ここから本文です

谷原秀人がPOで武藤俊憲に競り勝ち 2週連続優勝で初のメジャータイトル

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月10日(日)17時54分配信

◇国内男子◇日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 最終日◇北海道クラシックゴルフクラブ(北海道)◇7094yd(パー72)

でっかいどう!日本プロ日清カップフォトギャラリー

2度の雷雲接近で中断を強いられる中、上位のバーディ合戦が繰り広げられた最終日。3打差を追って2位から出た谷原秀人が、首位スタートの武藤俊憲と通算22アンダーで並び、プレーオフに突入した。谷原が1ホール目で競り勝ち、前週の「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」に続く2週連続優勝を、自身初の日本タイトルで飾った。ツアー通算13勝目。

プレーオフ1ホール目はともにパーオンを逃し、勝負の行方はグリーン上にゆだねられた。武藤の約2.5mのパーパットはカップをかすめてボギー。谷原が約2mのパーパットをきっちりと沈めて、勝利を手にした。

通算20アンダーの3位にソン・ヨンハン(韓国)が続いた。4位には7打離れて、通算13アンダーのマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)。通算10アンダーの5位で宮本勝昌、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)が入った。

【最終成績】
優勝/-22/谷原秀人
2/-22/武藤俊憲
3/-20/ソン・ヨンハン
4/-13/M.ヘンドリー
5T/-10/宮本勝昌、B.ケネディ
7T/-9/大堀裕次郎、重永亜斗夢、竹谷佳孝
10T/-8/藤本佳則、J.パグンサン、H.リー

最終更新:7月10日(日)19時54分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。