ここから本文です

県内で参院選投票始まる 午後10時半には大勢判明

琉球新報 7月10日(日)8時47分配信

 第24回参議院選挙の投票が10日午前、県内各地の投票所で始まった。沖縄選挙区(改選数1)には、幸福実現党新人の金城竜郎氏(52)、自民党現職で沖縄担当相の島尻安伊子氏(51)=公明推薦、無所属新人で元宜野湾市長の伊波洋一氏(64)の3氏が立候補している。
 投票は午後8時まで(一部地域を除く)で、ほとんどの市町村で午後9時から開票作業が始まる。午後10時半ごろまでには大勢が判明する見通し。
 投票所となった那覇市のさつき小学校では午前7時とともに、市民らが次々と訪れて1票を投じていた。6月21日現在での選挙人名簿登録者数は115万5811人。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:7月10日(日)8時47分

琉球新報