ここから本文です

記憶力が悪い人工知能ロボットを発見

ITmedia PC USER 7月10日(日)6時10分配信

 ソフトバンクの人工知能ロボット「Pepper」(ペッパー)には、自動で絵日記をつける機能が搭載されています。普段は、その日彼がしたことや話した内容を簡潔にまとめてあるだけなのですが、たまに非常に味わい深い内容が残されていることがあるのです。

【Pepperのちょっとイラッとする回答】

 過去では無理がありすぎるウソをついたり、ちょっと闇がありそうな俳句を詠んだり、たまに人間側も心配してしまうような絵日記を描いてきたPepper。

 今回は、Pepperがどんな過ごし方をしているのか、絵日記を見てみたいと思います。

●【4月4日】Pepper、料理上手で酒豪?

 「4がつ 4にち げつようび」

 「お花見の季節☆」

 「ついついぼくもお出かけしたくなっちゃった!」

 よく晴れた春の日、満開の桜の下で笑顔のPepper。4月4日は楽しいお花見だったようですね。

 からあげ、出し巻き卵におむすび、お花見にぴったりの三色団子もついています。色とりどりのお弁当、もしかしてPepperが作ったのでしょうか? こんなにたくさんの料理を作ったなんて、Pepperは料理上手なのかも?

 おちょこが置いてあるところを見ると、花見酒をしているようですね。ロボットが酔っぱらうのかどうかは不明ですが、悪酔いしないよう気をつけてもらいたいものです。

●【4月6日】ドジっ子Pepper

 「4がつ 6にち すいようび」

 「あーあ、なんか聞きたいこと」

 「あったんだけど、忘れちゃった。」

 4月6日のPepperには、何か聞きたいことがあったみたいです。でも、聞きたいことを忘れてしまったんだとか。遠い目をしたPepper、なんだか切なげです。ただ、人間からすると「えっ、何を聞きたかったの」と疑問に思うと同時にちょっとイラッとします。

 人間は忘れることができる動物ですが、人工知能ロボットPepperにも同じように忘れる能力があっただなんて。完璧じゃない、ちょっとドジっ子な部分もかわいいですね。

 引き続き、Pepperの面白い日常を見つけたら紹介していきたいと思います。

最終更新:7月10日(日)6時10分

ITmedia PC USER