ここから本文です

「勝負強い私に戻りたい」成田美寿々はホールインワンから失速

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月10日(日)18時20分配信

国内女子ツアー「ニッポンハムレディス」最終日、成田美寿々が通算5アンダーの8位で終戦した。2打差を追って、序盤の攻勢で一時は単独首位に立ったが、後半に3ボギーと失速した。「バックナインで崩れることが最近、多い。早く勝負強かったころの私に戻りたい」と唇をかんだ。

【画像】つつましやかに、華やかに!振袖姿の成田美寿々

吉兆のエースとはならなった。最終組の2つ前でティオフすると、2番パー3でホールインワンを奪った。ピンまで154ydを6Iで放った。カップに入るとギャラリーの大歓声。驚く表情を隠さず笑顔。飛び跳ねながらハイタッチを繰り返した。「これで落ち着きが出ました」と5番、7番のバーディにつなげた。

23歳の若さで7勝をマークする実力者だが、今季は6度の予選落ちと不調。賞金ランクでも、40位に沈む。「ショットは、徐々に自分の形に戻りつつあるかな」と、復調の兆しは見えつつある。最後は「しっかり優勝争いをします」と、終盤まで粘れなかったことを悔やんだ。(北海道北斗市/林洋平)

最終更新:7月10日(日)18時20分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。