ここから本文です

スコセッシとミック・ジャガー製作のドラマ日本初放送、70年代NYの音楽業界描く

映画ナタリー 7月10日(日)12時2分配信

マーティン・スコセッシとザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーが製作総指揮を務めた海外ドラマ「VINYL -ヴァイナル- Sex, Drugs, Rock'n'Roll & NY」が、明日7月11日よりスターチャンネルで日本初放送される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

1970年代の米ニューヨークを舞台に、音楽業界でアメリカンドリームを夢見る野心家たちの人間模様を描く本作。当時の音楽シーンを牽引したニューヨーク・ドールズやレッド・ツェッペリンといった実在のアーティストたちが重要キャラクターとして登場するほか、衣装や小道具にはビンテージが用いられ、当時の様子がリアルに再現されている。

ドキュメンタリー「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」を監督したスコセッシが、「1970年代NYの音楽業界を描きたい」というアイデアをジャガーから持ちかけられ、構想20年を経て製作が実現。当初は映画化が考えられていたが、米放送局HBOのドラマ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」などを手がけたプロデューサー、テレンス・ウィンターが製作に加わったことでドラマシリーズ化に至ったという。第1話はスコセッシ自らがメガホンを取った。

出演者には「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」のボビー・カナヴェイルや、ジャガーの実の息子であるジェームズ・ジャガーらが顔をそろえている。

VINYL -ヴァイナル- Sex, Drugs, Rock'n'Roll & NY
スターチャンネル12016年7月11日(月)スタート 毎週月曜 23:00~ほか(字幕)※第1話は初回無料放送スターチャンネル32016年7月13日(水)スタート 毎週水曜 23:30~ほか(2カ国語)

(c)2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

最終更新:7月10日(日)12時2分

映画ナタリー