ここから本文です

アンジャッシュが「明石家電視台」で記者会見、児嶋とさんまの活動比較も

お笑いナタリー 7月10日(日)12時28分配信

アンジャッシュが明日7月11日(月)、明石家さんまMCの「痛快!明石家電視台」(MBS)にゲスト出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

まずは「どこまできくねん!明石家記者会見」と題した企画で、観覧客50人から質問攻めにあうアンジャッシュ。「今の“のぞみ”は結婚ですか?」といった遠慮ない問いかけを次々と食らう。

さらに客席に紛れ込んだリポーターの阿部祐二が、児嶋に「都内に土地を買って家を建てるそうですが、何年ローンですか?」、渡部に「グルメ情報の有料会員ブログの値段が高すぎる」と厳しく追及。そんな中、児嶋のサインを福島から持参した熱烈な児嶋ファンの女性が現れる。彼女が語ったサインにまつわるエピソードとは。

番組後半は7月16日に44歳を迎える児嶋の誕生日企画「さんまVS児嶋 44歳徹底比較!」が展開される。これから44歳になる児嶋と、44歳頃のさんまの活躍には一体どんな差があるのか。

痛快!明石家電視台
MBS 2016年7月11日(月)23:58~24:53<出演者>明石家さんま / 間寛平 / 村上ショージ / 雨上がり決死隊ゲスト:アンジャッシュ / 阿部祐二アシスタント:豊崎由里絵(MBSアナウンサー)

最終更新:7月10日(日)12時28分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。