ここから本文です

参院沖縄区 投票率は10.14%(午前11時現在)

沖縄タイムス 7月10日(日)12時21分配信

 第24回参院選は10日午前7時から投票が始まっている。沖縄選挙区(改選数1)の午前11時現在の投票率は、10.14%(男性11.44%、女性8.89%)で、2013年の前回参院選の10.85%より0.71ポイント低くなっている。
 期日前投票者数(6月23日~7月9日)は、選挙人名簿登録者数115万5811人(6月21日現在)の約16・4%に当たる18万9522人。前回の15万1795人から3万7727人(24・8%)増えている。
 沖縄選挙区は幸福実現党新人の金城竜郎氏(52)、自民党現職で沖縄担当相の島尻安伊子氏(51)=公明推薦、無所属新人で元宜野湾市長の伊波洋一氏(64)の3氏が立候補している。
 投票は午後8時まで。開票は午後9時から。

最終更新:7月11日(月)1時54分

沖縄タイムス

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。