ここから本文です

エミー賞のレジーナ復活!「American Crime」フェリシティも!

シネマトゥデイ 7月10日(日)18時30分配信

 エミー賞、サテライト賞などを受賞している米テレビドラマ「アメリカン・クライム(原題) / American Crime」の第3シーズンに、フェリシティ・ハフマンとレジーナ・キングが戻ってくるとDeadlineが報じた。

アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた フェリシティ・ハフマン【写真】

 同ドラマは犯罪というプリズムを通し、人種や階級などの社会問題を描いた作品で、シーズンごとに設定が変わるアンソロジードラマとなっている。

 クリエイターのジョン・リドリーは、第1シーズンに同ドラマでエミー賞を獲得したレジーナの再出演をうれしく思っているとのこと。「レジーナが『アメリカン・クライム(原題)』の第3シーズンに出てくれることに興奮しています。彼女は、このドラマになくてはならない俳優の一人となりました。これまでの2シーズン同様、ファンは彼女が役に入り込み、変貌する様子を見ることになるでしょう。新シーズンはノースカロライナ州を舞台に、労働問題、経済格差、個人の権利などを取り上げたストーリーになります」とコメントしている。

 第1シーズンで同じくエミー賞にノミネートされたフェリシティも新シーズンのキャストに加わるとのこと。彼女らと共に前2シーズンに出演していたティモシー・ハットンとエルヴィス・ノラスコが戻ってくるかはまだ不明だという。(澤田理沙)

最終更新:7月10日(日)18時30分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。