ここから本文です

決心つかずキャスト押さえ延長!テレビ版「クルーエル・インテンションズ」どうなる?

シネマトゥデイ 7月10日(日)19時48分配信

 話題になりながらもシリーズ製作がいまだに決まらない映画『クルーエル・インテンションズ』のテレビ版だが、米NBC局はまだあきらめていないようだ。

【写真】サラ・ミシェル・ゲラーらが出演したオリジナル版

 Deadlineなどによると、同ドラマは他局からの引き合いもあったらしいが、NBC局は見送る決心がつかないとのこと。そのため、パイロット版に出演したキャストがほかの仕事を引き受けないよう、彼らを押さえておく期間を延長したという。

 「クルーエル・インテンションズ(原題) / Cruel Intentions」を2016年から2017年のNBC局の新ドラマシリーズに含めなかった理由について、同局会長ボブ・グリーンブラットは「“ありあまるほどの財産がある”とだけ言っておきましょう。製作をオーダー、スケジュールしたドラマが多すぎるのです」と説明。それでも、これまでのNBCドラマとはちょっと異質な「クルーエル・インテンションズ(原題)」は気に入っているため、何とかしようと話し合っていると付け加えていた。(澤田理沙)

最終更新:7月10日(日)19時48分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。