ここから本文です

<シン・ゴジラ>“ゴジラジェット”が就航 長谷川博己「格好いい!」

まんたんウェブ 7月11日(月)5時0分配信

 怪獣映画「ゴジラ」の新作「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督・脚本、樋口真嗣監督・特技監督)のラッピングジェットが登場し、10日に福岡・北九州空港でお披露目式が行われた。ゴジラカラーの黒の機体に、縦5メートル、横8メートルの巨大ゴジラが塗装された“ゴジラジェット”を間近で見た主演の長谷川博己さんは「とても格好いいですね! 童心に帰る気分で、ぜひ乗ってみたいです」と感想を語り、「このジェットで日本中のゴジラブームを空から広げてもらえたらうれしいです」と期待していた。

【写真特集】ゴジラの着ぐるみも お披露目式の様子

 ラッピングジェットは、航空会社のスターフライヤーの機体の特徴であるコーポレートカラーの「黒」と、ゴジラの「黒」という親和性からコラボレーションが実現。機体は「エアバスA320」で、1日6便、全国6都市、12月まで就航する。機内客席モニターでは、「シン・ゴジラ」の予告を上映し、手ぬぐい、ノートといった特別コラボグッズも機内で販売予定。

 「シン・ゴジラ」は、日本で12年ぶりに製作される「ゴジラ」の新作。長谷川さん、竹野内豊さん、石原さとみさん、高良健吾さん、ピエール瀧さん、大杉漣さん、柄本明さんらが出演し、29日に公開。

最終更新:7月11日(月)5時0分

まんたんウェブ