ここから本文です

現職大臣の島尻安伊子氏、敗戦のコメント全文「引き続き努力」

沖縄タイムス 7/10(日) 21:35配信

 10日投開票の参院選沖縄選挙区(改選数1)で、自民公認の現職で沖縄担当相の島尻安伊子氏(51)=公明、維新推薦=が無所属新人で元宜野湾市長の伊波洋一氏(64)に敗れた。島尻氏は午後8時前、自民党選出の国会議員や支持者に大きな拍手で出迎えられて那覇市の選対本部入り。午後8時に各テレビ局が「伊波氏に当確」の速報を打つと、じっとテレビを見つめた。党関係者に促され、午後8時5分ごろにはマイクを握り、敗戦の弁を述べた。
 敗戦のコメント全文は次の通り。

 本当に今日まで応援してくださった皆さんに心から感謝を申し上げたいと思っております。最初から「島尻、波高し」と言われていたわけでありますけれども、そこを何とか乗り越えようということで大変に多くの皆様方に今回、本当にお力添えを得ました。そこに私が応えられなかったということは痛切に大変に残念でございますけれども、本当に全県、島々も含めて最後の最後まで応援してくださった方への感謝のこの一言しかございません。
 どうか、私は今日、去りますけれども、どうぞ、本当の意味で、沖縄の明るい将来のために引き続き、皆さまと私も努力していきたいという風に考えておりますので、どうぞよろしくお願いしたいと思います。まずは本当にありがとうございました。
 【沖縄タイムス+プラス編集部】

最終更新:7/10(日) 23:48

沖縄タイムス