ここから本文です

DeNAラミ監督「一番いい投球だった」G菅野に脱帽

デイリースポーツ 7月10日(日)9時1分配信

 「巨人5-2DeNA」(9日、東京ドーム)

 DeNAは2試合連続での巨人・菅野攻略はかなわず、難敵の前に屈した。「非常にいい投球をされた。これまで対戦した中でも一番いい投球だったと思う」。アレックス・ラミレス監督も、その投球には脱帽するしかなかった。

 打線は粘りを見せた。二回以降は完全に抑えられたが、迎えた六回1死二塁からエリアンが右越えの同点二塁打。1点を勝ち越された直後の七回はロペスのソロで再び追いついた。だが、八回に4番手・三上が坂本、村田に一発を浴びて3失点。菅野の完投勝利を許す結果になった。

 前回6月24日の対戦では三回途中で9点を奪い菅野をKO。だが前日に故障から復帰した捕手・小林誠の好リードもあり「いいコンビネーションでタフな戦いだった」とラミレス監督。前半戦5割ターンへ、1つも負けられない状況となった。

最終更新:7月10日(日)9時3分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報