ここから本文です

相馬産トルコギキョウ好評 東京で販売促進活動

福島民報 7月10日(日)11時16分配信

 JAふくしま未来は9日、東京・自由が丘で福島県相馬市産トルコギキョウの販売促進活動を繰り広げた。
 堀千夏子トルコギキョウ生産部会長らが参加。東急自由が丘駅近くの生花店の店頭に立ち、買い物客に購入を呼び掛けた。白やピンク、紫の花を付けたトルコギキョウが並び、堀部会長らは「丹精込めて育てました。福島県産です」とアピールした。購入者には県オリジナル米「天のつぶ」をプレゼントした。
 同JAはトルコギキョウを相馬地区の復興のシンボル作物に位置付けている。現在、25戸の農家が栽培している。

福島民報社

最終更新:7月10日(日)12時24分

福島民報