ここから本文です

日本ハム・大谷 右手中指のマメで球宴第1戦登板は「おそらく厳しい」

東スポWeb 7月10日(日)20時52分配信

 日本ハム・大谷翔平投手(22)の球宴第1戦(15日=ヤフオク)の先発登板が不透明な状況となってきた。

 大谷は10日のロッテ戦(札幌ドーム)の7回、右手中指にできたマメが潰れ途中降板。試合後、「(皮がむけたのは四球の)田村の打席です。今回は完全にむけました」と症状を説明した。

 2年連続ファン投票選出された球宴登板については「全力では無理だと思う。分からないですけど、おそらく厳しいですね」と5日後の第1戦先発登板に慎重な姿勢だ。

 栗山監督は「どこまでできるか分からないけど、俺らはできる限りの準備をする」と話し、吉井投手コーチも「判断は明日以降にならないと分からないが、投げられるように準備していこうと思う」と最善を尽くす構えだ。

最終更新:7月10日(日)20時52分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。