ここから本文です

あゆライブにGACKT登場 トレエン「うどんに野沢菜」超える替え歌披露

東スポWeb 7月10日(日)21時36分配信

 歌手・浜崎あゆみ(37)が10日、東京・国立代々木競技場第一体育館でライブツアー東京公演を開催。お笑いコンビ「トレンディエンジェル」、歌手・GACKT(43)がゲストとしてサプライズ出演した。

 先月リリースした新アルバム「MADE IN JAPAN」に収められた「FLOWER」「Mad World」など合計24曲をパフォーマンスした後だ。これで終演かと思いきや、再び幕が上がりトレンディエンジェルの2人が登場した。トレンディエンジェルは5月にネット配信局「LINE LIVE」の番組「さしめし」で共演し、浜崎のライブに来ることを約束していた。

 もちろんトレンディエンジェルがただおとなしくステージに立っているわけもなく、斎藤司(37)は得意のものまねでGACKTの「ANOTHER WORLD」を熱唱。サビの部分の歌詞「you don’t need another words」を「うどんに野沢菜」と変えて歌うのが斎藤の持ちネタで、この日も披露した。

 その瞬間だ。ステージのど真ん中にGACKTがせり上がりでいきなり現れ「『うどんに野沢菜』じゃねえよ。あゆがどうしても来いって言うから、今日、朝着いたよ」と自分の歌を替え歌でネタにするトレンディエンジェルに怒りを見せた。

 GACKTを呼んだ浜崎が「ガクチン(GACKT)、このために海外から日本に戻ってきてくれた」と大喜びする一方で、まったく知らされていなかったトレンディエンジェルは「や、やばっ! 何で…あの…言ってよ」と戸惑うばかりだ。

 浜崎が「ガクチン、一緒に歌って。ガクチンの『うどんに野沢菜』聞きたい!」とお願いすると、GACKTはマイクを持ち本家本元の「ANOTHER WORLD」を歌い始めた。問題のサビの部分では、やはりそのまま�トレエン・バージョン�を歌うのはプライドが許さなかったのだろう。「うどんに野沢菜」ではなく「牛丼は吉野家~」と自らが考案した替え歌で、1万4000人の超満員観客を熱狂させた。

最終更新:7月10日(日)21時36分

東スポWeb