ここから本文です

EXILE×島根県、青柳翔主演作のセットや居酒屋えぐざいるが集うパークがオープン

映画ナタリー 7月10日(日)18時38分配信

エンタテインメントパーク・出雲たたら村のプレス発表会が、昨日7月9日に島根・奥出雲にて行われ、劇団EXILEの青柳翔、EXILE AKIRA、EXILEと三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの小林直己、E-girlsの石井杏奈、映画「たたら侍」の監督・錦織良成が出席した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

出雲たたら村は、青柳が主演を務める「たたら侍」のオープンセットをテーマパーク化した「たたら映画村」、EXILEがプロデュースする「居酒屋えぐざいる」、島根の物産店や土産屋が並ぶ「ご縁坂」で構成。青柳、AKIRA、小林が観光誘致イメージキャラクターを務める島根県と、EXILE15周年のスペシャル連動企画として、7月15日から10月2日まで開催される。

「たたら映画村」では1万平方メートルを超える敷地に戦国時代の原風景を再現。エントランスにある「たたら侍エントランスシアター」では220インチの大画面に映し出される当地限定映像を観ることができるほか、映画の中で主要キャストが着用した衣装の展示も。また最新技術のスマートグラスを用いることで「たたら侍」のシーンをバーチャルに鑑賞できるコーナーも設けられる。

青柳は「監督やスタッフの皆さんと1日1日丁寧に作った作品もあり、それだけ思い入れの深いオープンセットでもあるので、ぜひたくさんの方に見ていただきたいと思っています」とコメント。錦織は「このセットを見れば、今作のこだわりがわかっていただけるのではないかと感じています。匠の技を持つ大工さんたちに作り上げていただいた釘1つ使わない建物など、日本の心を発信しようという映画に込められた思いはこのセットにも表れています」とアピールする。

また「たたら侍」で映画初出演を果たす小林は「映画の封切り前にセットを公開するというのは珍しい例だと思いますが、まず実際に世界観を感じてから映画を観ていただくことで、自分たちと同じ目線で作品に触れていただけるのかなと思っています」と語った。

「たたら侍」は、名刀を生み出す鉄・玉鋼を作る技術“たたら吹き”を継承することが宿命付けられた青年の成長を描く物語。2017年に公開される予定だ。

最終更新:7月10日(日)18時38分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。