ここから本文です

cero、自主企画「Traffic」を大阪でも

音楽ナタリー 7月10日(日)20時0分配信

ceroによる自主企画イベント「Traffic」が、8月11日の東京・新木場STUDIO COASTに加えて大阪でも開催されることが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

大阪公演は「cero Presents “Traffic” OSAKA」と銘打ち、9月22日にユニバースで開催される。こちらも東京公演同様、ceroが敬愛するアーティストがゲストに招かれる予定だ。出演アーティストやDJ、フード出店などの詳細は追ってアナウンスされる。

本日7月10日(日)22:00よりFM802で生放送されるメンバー高城晶平のラジオレギュラー番組「MUSIC FREAKS」では、番組内で大阪公演のチケット先行予約受付を実施予定。また番組では本日行われたライブの音源も即出しで紹介される予定なのでファンはお聴き逃しなく。大阪公演のプレイガイド一般発売は8月13日スタート。ceroオフィシャルサイトの大阪公演チケット先行受付は7月19日正午より7月25日23:59まで。

高城晶平 コメント
「Traffic」というワードは、もともとは僕たちの3rdアルバム「Obscure Ride」のタイトル案のひとつでした。意味するところは同じで、クロスオーヴァーな、曖昧な音楽や感覚にこそ焦点を合わせていこう、と、そんな感じです。つまり、より多くの人々が行き交うイベント型の「Obscure Ride」だと考えていただければよいかと思います。とにかくヤバい面々を集めましたので、皆さんのラクな乗り方で楽しんでいただければ間違いないでしょう!!

cero Presents "Traffic" OSAKA
2016年9月22日(木・祝)大阪府 ユニバース<出演者>cero / and more

cero presents "Traffic"
2016年8月11日(木・祝)東京都 新木場STUDIO COASTOPEN 14:00 / START 15:30<出演者>cero / クレイジーケンバンド / OMSB & Hi'Spec / ランタンパレード / and more

※高城晶平の「高」はハシゴ高が正式表記。

最終更新:7月10日(日)20時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。