ここから本文です

楽天・オコエ「9番・中堅」先発 第1打席はチャンスに空振り三振

デイリースポーツ 7月10日(日)14時0分配信

 「ソフトバンク-楽天」(10日、ヤフオクドーム)

 楽天ドラフト1位のオコエ瑠偉外野手(関東第一)がチャンスで三振に沈んだ。

 9番・センターで先発したオコエは、0-1と先制を許した直後の二回、2死一、三塁で初打席を迎えた。ここまでの打率は・192と物足りないが、今回のソフトバンク3連戦では初戦、2戦目ともに第1打席で安打を放っているだけに、期待が高まった。

 ソフトバンクの先発・大隣に対し、2球続けてボールを選んだが、続いて2球連続で直球を見逃して追い込まれると、最後は120キロのチェンジアップを大きく空振り。2者残塁で同点のチャンスを逃した。

最終更新:7月10日(日)14時5分

デイリースポーツ