ここから本文です

「ドラゴンボール祭り」が期間延長!立ち乗りライドマシンもパワーアップ

コミックナタリー 7月10日(日)21時34分配信

鳥山明原作のアニメ「ドラゴンボール」のイベント「ドラゴンボール祭り 2016 in J-WORLD TOKYO」が、東京・J-WORLD TOKYOにて目下実施中。その開催期間が、9月11日まで延長された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

期間延長にあわせて7月11日からは、立ち乗り型ライドマシン「JW765」に乗ってコースを走行するアトラクションに、ハンドルのない上級者向けマシンが登場する。また3Dでかめはめ波を放つ体験ができるアトラクション「はなとうぜ!かめはめ波!!」には、特別仕様として魔人ブウが出現。

さらにフードメニューにも、「『俺は必ず ここに帰ってくる』片道分のエネルギードリンク」と、「修業の合間のチャーシュー大盛り味噌バターコーンラーメン」が新たにラインナップ。なお「ピラフ一味のご馳走プレート」や「ビルス様も大好き!とろ~りチーズのあつあつピザ」など、販売中のメニューも引き続き提供される。

ドラゴンボール祭り 2016 in J-WORLD TOKYO
期間:~2016年9月11日(日)場所:J-WORLD TOKYO

(c)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

最終更新:7月10日(日)21時34分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。