ここから本文です

日本ハム・中島“美技”で大谷救う

デイリースポーツ 7月10日(日)14時53分配信

 「日本ハム-ロッテ」(10日、札幌ドーム)

 日本ハム・中島卓也内野手が“美技”で大谷を救った。

 7試合ぶりに投手専念でマウンドに上がった大谷は初回から連打を浴びる苦しい内容。2安打を浴びるなど1死満塁からナバーロに右犠飛を浴び先制を許した。

 二回も2安打を浴び、1死一、二塁のピンチ。ここで迎えた清田に痛烈な遊撃ライナーを打たれるが、中島が飛びついて好捕。そのまま無理な体勢から右手で二塁ベース方向へトスした。ベースカバーの田中賢が捕球し、二走・田村が飛び出していたためダブルプレーが成立。序盤からアップアップの大谷を救った。

最終更新:7月10日(日)15時3分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。