ここから本文です

三浦春馬「家でもハイヒール」と明かす

デイリースポーツ 7月10日(日)15時13分配信

 俳優・三浦春馬(26)が10日、関西テレビ「マルコポロリ!」にミュージカル「キンキーブーツ」(7月21日~新国立劇場 中劇場など)で共演する小池徹平とともに出演。同ミュージカルでドラァグクイーン役を演じることから、家の中でもハイヒールで生活していることを明かした。

 ロンドンの田舎町を舞台にした名作ミュージカル。超ハイヒールのブーツでドラァグクイーンを演じる三浦は「日々慣れるために、ヒマをみつけては家でヒール履きながら掃除したり…」とヒールに慣れるために日常生活でもヒールを履いていることを明かした。

 さらに、乙女ぶりに磨きをかけようと、「(初日までに)毛という毛をどんどん抜いていかなきゃいけないかも…まだ処理してないですけど」と衝撃発言も飛び出していた。

 三浦はまた、理想の女性のタイプについて「自分が休日に外に出る方なので、アクティブな方がいいな。色々楽しんだり試したりしたいタイプなので、一緒にやれる人」などと照れながら話していた。

最終更新:7月10日(日)16時54分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。