ここから本文です

浅野移籍の広島がブラジル人ストライカーを緊急補強

デイリースポーツ 7月10日(日)15時13分配信

 J1広島は10日、トンベンセ(ブラジル)からFWアンデルソン・ロペス(22)の期限付き移籍加入が合意したことを発表した。背番号は44。メディカルチェック後に正式契約となる。

 広島はリオ五輪代表FW浅野拓磨のイングランド・プレミアリーグ、アーセナルへの移籍が決定。ストライカーの補強が急務となっていた。

 ブラジル出身のロペスは185センチの大型ストライカー。16年は期限付き移籍でA・パラナエンセでプレーしており、19試合出場で2得点を挙げている。「私は以前から日本でプレーするという目標を持っていました。自分のプレースタイルは、必ず日本でフィットすると思います」とクラブを通じてコメントした。

最終更新:7月10日(日)15時16分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]