ここから本文です

【七夕賞】アルバートドックが快勝。戸崎圭は2週連続重賞V

デイリースポーツ 7月10日(日)16時15分配信

 「七夕賞、G3」(10日、福島)

 またまた戸崎圭だ。3番人気のアルバートドックが直線で力強く抜け出し、2月の小倉大賞典に続く重賞2勝目をゲットした。

 メイショウナルトが飛ばす展開を中団に待機。直線は早めに先頭に立ったクリールカイザーを目掛けてスパート。これを並ぶ間もなくかわすと、外から追い込んできたダコールを半馬身抑え、1分58秒4のタイムで快勝した。初コンビの戸崎圭太騎手は、先週のラジオNIKKEI賞に続く2週連続の重賞V。「力のある馬だと思っていた。最後は外から(2着馬が)来ているのは分かっていたけど、こっちも道中リズム良く走れていたので、我慢してくれると思っていた」と会心の笑みだった。2着に5番人気のダコールが入り、11番人気のオリオンザジャパンが後方から3着に突っ込んだ。1番人気のシャイニープリンスは9着、2番人気のルミナスウォリアーは8着にそれぞれ敗れた。

最終更新:7月10日(日)16時21分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。