ここから本文です

藤田ニコル 初キスは小6で「バンバン」と告白

デイリースポーツ 7月10日(日)16時51分配信

 モデル・藤田ニコル(18)が10日、TBS系「サンデー・ジャポン」に出演。これまで7人と交際し、初キスは小学6年生で「(キス)バンバンやってました」とあっけらかんと告白した。

 ティーンに絶大な人気を誇るカリスマ。この日の番組では、かつてのカリスマ、若槻千夏(32)との渋谷ロケも放送された。ニコルは恋愛トークで「私も(これまで)7人付き合ってますよ」と堂々宣言。「初めて付き合ったのが小学6年生。キスはバンバン!」とあっけらかん。12年6月に第1子となる女児を出産した若槻が「最近そういう話聞くと、娘と置き換えちゃうの~」と母親のような心境で心配すると、「バンバンします~」と追い打ちをかけていた。

 スタジオトークでは、若槻に「この人、まじめなんです」「ロケバスで本気の悩みを相談される」などと、キャラとは対照的にまじめな人柄を“暴露”され、「やめてくださ~い!」と“営業妨害”を訴えていたニコル。この日のブログでは「選挙権が18歳に引き下げられたので初投票...ドキドキした..大人に混じりながらの投票。若者も投票しなきゃいけないんだなと感じました」とつづっていた。

最終更新:7月10日(日)16時55分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。