ここから本文です

7・17大仁田興行で“邪道ロケット”初使用へ

デイリースポーツ 7月10日(日)16時53分配信

 「プロレス・大仁田厚自主興行」(17日、岡山県卸センター・オレンジホール)

 大仁田厚が開発した新デスマッチアイテム“邪道ロケット”を初めて使用することが10日、発表された。

 「邪道ロケット&電流爆破デンジャラス鬼棒6人タッグデスマッチ」の大仁田、雷神矢口、橋本友彦組-高山善廣、佐野巧真、池田大輔組戦で使用される。

最終更新:7月10日(日)16時55分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。