ここから本文です

巨人・小林誠1号3ランで同点に持ち込む

デイリースポーツ 7月10日(日)17時6分配信

 「巨人-DeNA」(10日、東京ドーム)

 巨人・小林誠司捕手(27)が3点を追う五回に1号同点3ランを放った。

 1死一、三塁で迎えた第3打席だった。DeNAの3番手・久保裕が投じた4球目、低めの変化球をとらえ、左翼席前列に運んだ。小林誠は「最低でも外野フライという気持ちで打席に向かいました。しっかりバットを振ることができました」とコメントした。

最終更新:7月10日(日)17時33分

デイリースポーツ