ここから本文です

稀勢の里が綱とりへ白星発進 かど番照ノ富士も白星で 琴奨菊、豪栄道は黒星 4大関明暗くっきり

デイリースポーツ 7月10日(日)17時38分配信

 「大相撲名古屋場所初日」(10日、愛知県体育館)

 綱とりを狙う大関、稀勢の里が、万全の相撲で初日を白星で飾った。御嶽海との対戦は、立ち合いすぐするどい踏み込みから右の上手を取ると、御嶽海に何もさせずに寄り切った。

 4大関のうち、かど番の照ノ富士は隠岐の海を寄り切りで下したが、豪栄道、琴奨菊の両大関は黒星発進。

 豪栄道は西前頭二枚目の宝富士に突き落としで、琴奨菊は西前頭筆頭の栃煌山に立ち合いすぐにもろ差しを許して寄り切られ、明暗分かれた15日間の幕開けとなった。

最終更新:7月10日(日)17時42分

デイリースポーツ