ここから本文です

日本ハム球団記録14連勝!劇弾2発でメモリアル星

デイリースポーツ 7月10日(日)19時16分配信

 「日本ハム6-5ロッテ」(10日、札幌ドーム)

 日本ハムが劇的なサヨナラ勝利で球団記録となる14連勝を飾り、北海道移転後本拠地通算500勝のメモリアル勝利を挙げた。

 5-5の延長十二回、先頭のレアードがロッテ・木村から左越えサヨナラソロアーチ。14連勝となり、2007年に樹立した球団連勝記録に並んだ。

 先発の大谷が七回途中に右手マメの影響で降板するなど一時は5点差とされたが、七回に4点を返して反撃。

1点を追う九回には2死から田中賢が右越えの同点ソロを放ち、土壇場で延長戦に持ち込む意地を見せた。

 ヒーローインタビューには劇的アーチの2人が登場。「ずっと応援してくれていたので絶対打とうと(本塁打を)狙っていました」と同点弾の田中。サヨナラ弾のレアードは「疲れて試合を早く終わらせたかった。頼む、入ってくれと願ったよ」と振り返った。

 自身8連勝をかけて先発した大谷は立ち上がりから制球が定まらず、初回に犠飛で先制を許すなど6回1/3を5安打3失点で降板。十一回途中から登板した8番手の白村が2勝目を挙げた。

最終更新:7月10日(日)19時39分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]