ここから本文です

尾田栄一郎氏、テレビ初出演にファン騒然!香川真司のムチャ振りがきっかけ

デイリースポーツ 7月10日(日)20時14分配信

 サッカー日本代表MF香川真司が10日放送のフジテレビ「伝説の瞬間 発掘ファイル~アニメ編~」(後7・00)に出演した。ドイツの自宅にも全巻そろえているほど大ファンの漫画「ONE PIECE」の尾田栄一郎氏に番組を通じて“ムチャ振り”。その結果、これまでテレビには出演したことがなかった尾田氏が、姿を見せた。

【写真】男の娘!?実写版「ONE PIECE」のニコ・ロビン まさかの完コピ

 大ファンという香川に、尾田氏が直筆でサインとルフィのイラストを描いたレガースとスパイクをプレゼント。その返礼として、香川も番組を通じて所属のドルトムントのユニホームにサインを入れて贈ることに。そのとき「確実に届いたのか映像で確認したい」とスタッフに要望を出した。

 尾田氏はこれまでテレビに出演したことはなく、まさに生きた伝説。そこで榎並大二郎アナウンサーが出版元である集英社に出向き交渉したところ、たまたま、打ち合わせで社内にいた尾田氏が「顔出しはしない」という条件で急きょ出演、香川からの返礼を受け取った。

 尾田氏は雪駄に黒のデニム、紺のTシャツに無精髭というラフな格好。榎並アナの本物かどうか確かめるために差し出した色紙にも、サラサラとルフィを書き上げ証明した。返礼のユニホームをすぐに着用すると「着心地最高です。いますぐフィールドに飛び出したい」とご機嫌な様子を見せた。

 このまさかのテレビ出演にファンも驚愕。「尾田っち!! 渋い声してた!」「動く尾田先生!」「尾田先生…… TV初出演!! 微妙にメタボっぽいぞ」「動く尾田先生に笑う」「尾田先生の肉声やばいよな」といった声がネットにあふれた。

 番組に出演していたアンガールズの2人は「以前一緒に飲んだことある」と意外な交流を告白。「メチャクチャいい人。腰が低い方でした」と人柄を明かした。

最終更新:7月11日(月)7時37分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。