ここから本文です

【F1】ヴェッテル、フェラーリの改善は「不十分」

ISM 7月10日(日)17時41分配信

 セバスチャン・ヴェッテルは、イギリスGP予選で自身とチームメイトのキミ・ライコネンがレッドブルのマックス・フェルスタッペンとダニエル・リチャルドに及ばなかったことを受けて、フェラーリには改善の必要があると主張した。

 ヴェッテルはシルバーストンでの予選で6位にとどまったが、フリー走行3回目でギアボックストラブルに見舞われ、交換を余儀なくされたため11位に降格した。

 ヴェッテルが5グリッド降格ペナルティを科されるのは今シーズン3回目で、ヴェッテルはフェラーリの進歩を懇願している。

 「このトラックでは僕たちは少し後手に回っているね」とヴェッテルは語った。

 「これまでいい進歩をしていると思うけれど、不十分なのかもしれないし、他チームと比べると追いつかなければならないことがたくさんあると思う」

 「クルマをもっと速くし、ダウンフォースをもっとつけて、同時にそれをもっと効率良く生み出して、もう少しパワーをつける必要がある」

 一方、予選を5位で終えたライコネンも散々なセッションを悔やんでいる。

 「5位と6位は僕たちが望んている結果ではない。今日の結果には満足していないけれど、これが精一杯なんだ」とライコネンは語った。

 「このトラックでの限界を知っているし、どこで苦戦しているのか理解している。サーキットのレイアウトとコンディションは僕たちにとってあまり都合がよくないから、自分たちにできることが少し限定されている」(情報提供:GP Update)

最終更新:7月10日(日)17時41分

ISM

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。