ここから本文です

あゆ公演でGACKTがトレエンにドッキリ

デイリースポーツ 7月10日(日)21時31分配信

 歌手の浜崎あゆみ(37)が10日、東京・代々木第一体育館で全国ツアー「M(A)DE IN JAPAN」の東京公演を行い、トレンディエンジェルに“ドッキリ”を仕掛けた。

【写真】肩を組んで歌う浜崎あゆみとGACKT

 Wアンコール終了後にファンへのサプライズで斎藤司(30)が出演し、GACKTの「ANOTHER WORLD」を替え歌で熱唱。気持ちよさそうにサビを歌っていると、途中で本物のGACKT(43)が登場するドッキリ。斎藤は顔をひきつらせながらもGACKT、浜崎ら4人で同曲を大合唱し、1万4000人を沸かせた。

 浜崎とトレエンは5月31日のネット番組「さしめし」で共演。GACKTのモノマネを披露した斎藤に浜崎が「ライブで歌って」とオファーし、サプライズ出演が決まった。浜崎は仲良しのGACKTにこっそり出演を依頼、ドッキリによる夢コラボを実現させた。

 浜崎と抱き合ったGACKTは「あゆがどうしてもっていうから、これだけのために海外から帰ってきたよ」と告白。GACKTはサビを「牛丼は吉野家~」と“替え歌返し”し、会場を爆笑に包んだ。

最終更新:7月10日(日)22時15分

デイリースポーツ