ここから本文です

広島の大型左腕、戸田 プロ初完投初完封 阪神打線を8安打0封 

デイリースポーツ 7月10日(日)22時47分配信

 「阪神0-9広島」(10日、甲子園球場)

 広島の戸田隆矢投手(23)が、阪神戦でプロ初完投初完封。自己最多140球の熱投、8安打6奪三振で今季4勝目を挙げた。

 序盤はシュート系の球を中心に、打者の内角を突く強気な投球。後半はスライダーを軸に、カーブなどで緩急を付けて、的を絞らせなかった。「野手のみなさんが点を取ってくれるので、楽な気持ちで投げられました」と、2回までの8点の大量リードも、強気な投球に拍車を掛けた。

 九回は2死満塁のピンチを背負ったが、西岡を141キロ直球で中飛に打ち取って試合を締めた。打っても二回に右前適時打を放つなど、投打に渡る活躍。緒方監督も「戸田でしょう。最後は力を振り絞ってね。次の投球が大事。チームとしても後半戦もローテの一角として、投げ切ってくれれば大きい」と、評価した上で次回の投球に期待した。

 2014年の自己最多に並ぶ4勝目。兵庫出身で、地元での記念の1勝に「うれしいけどその喜びは今日だけ。やってやろうという思いがありました。完封は意識していた。こんなチャンスはめったにないので。(直近2試合で)中継ぎ陣に迷惑を掛けていたので、頑張りました」と、笑顔で振り返っていた。

最終更新:7月10日(日)22時48分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。