ここから本文です

【MLB】守護神C.キンブレルが左ひざ手術へ、RソックスはB.ジーグラーを緊急補強

ISM 7月10日(日)12時11分配信

 ボストン・レッドソックスは現地9日、守護神クレイグ・キンブレル投手を、左ひざの内側半月板損傷により15日間の故障者リストに登録した。この措置は7日に遡って適用される。

 キンブレルは前日のタンパベイ・レイズ戦の試合前、打撃練習の球拾いをしている最中に左ひざを負傷したもようで、「ゴロを捕ろうと足を踏み出したときに、弾けるような音が聞こえた。深刻だとは思わなかったんだけど」とコメント。11日に手術を受ける予定で、3週間から6週間の離脱の見込みとなっている。

 レッドソックスは同日、アリゾナ・ダイヤモンドバックスとのトレードを成立させ、抑えの右腕ブラッド・ジーグラー投手を緊急補強。ジョン・ファレル監督は今後について、ジーグラーと上原浩治投手がクローザーの役割を分け合うことになると語っている。

 キンブレルは今季、1勝3敗17セーブ、防御率3.55の成績で、自身5度目のオールスター選出を果たした。また、レッドソックスに加入したジーグラーは、36試合の登板で、2勝3敗18セーブ、防御率2.82をマークしている。

 なお、12日に行われる第87回オールスターゲームに向け、ア・リーグの指揮を執るネド・ヨースト監督(ロイヤルズ)は、キンブレルの代替選手にトロント・ブルージェイズのアーロン・サンチェス投手を指名した。(STATS-AP)

最終更新:7月10日(日)12時16分

ISM

スポーツナビ 野球情報