ここから本文です

【MLB】ブレーブス対Wソックス戦で史上初の“コロンビア対決”実現

ISM 7月10日(日)16時8分配信

 現地9日に行われたアトランタ・ブレーブス対シカゴ・ホワイトソックス戦で、メジャー史上初となる“コロンビア対決”が実現した。

 ブレーブス先発のフリオ・テヘラン投手と、ホワイトソックス先発のホセ・キンタナ投手はともにコロンビア出身。同国出身の投手同士の投げ合いは史上初めてのことで、キンタナは「すごく楽しみにしていた。テヘランは友達で、自分たちは仲が良い。この試合を楽しんだよ」と話した。

 一方のテヘランも「自分たちは親友なんだ」と述べると、「オフシーズンは時々、一緒にトレーニングをする。その彼と投げ合うことができて嬉しかった。楽しみにしていたけれど、普通のレギュラーシーズンの試合だと思うようにしていた」と振り返った。

 試合は、ホワイトソックスが5対4で勝利。6回4失点で今季7勝目(8敗)を挙げたキンタナに軍配が上がり、テヘランは6回5失点で今季8敗目(3勝)を喫した。(STATS-AP)

最終更新:7月10日(日)16時8分

ISM

スポーツナビ 野球情報