ここから本文です

ベイビーレイズJAPAN 初海外公演にパリっ子熱狂 9・21新アルバム発売決定

オリコン 7月10日(日)6時0分配信

 アイドルグループ・ベイビーレイズJAPANが9日、フランス・パリで行われているヨーロッパ最大の日本文化の祭典『JAPAN EXPO 2016』に出演した。自身初の海外ライブで「暦の上ではディセンバー」など10曲をパフォーマンスし、4000人の観客を熱狂させた。

【写真】エッフェル塔をバックに記念撮影&ライブ写真も

 MCではメンバーがそれぞれフランス語で自己紹介。大矢梨華子がフランス語で「リコピンと呼んでください」と呼びかけると、現地のファンは「リコピーン!」と大声援。フランス共和国の成立を祝うパリ祭(7月14日)と同じ誕生日のセンター・林愛夏は「ずっとフランスに来たかった」と語り、フランス語の歌を覚えてきましたと「夢見るシャンソン人形」を1フレーズ披露し、歓声があがった。

 ライブでは「Baby Kiss」でリーダーの傳谷英里香が定番となった曲中の萌えセリフをフランス語で披露。甘い声で「あなたたち最高」と発すると、現地の男性ファンのみならず女性ファンもメロメロになっていた。

 ライブ後、傳谷は「初海外のライブがフランスでとても幸せでした。初めてなのにもかかわらず、たくさん声援送ってくださって、盛り上がってくださって。アウェイかと不安に思っていたので、驚きと喜びでいっぱいです! またフランスでライブをしたいと強く思いました」と感謝した。

 10月6日から4日間計69時間にわたって都内のライブハウスでフェスを主催することが決定しているベイビーレイズJAPANは、その直前の9月21日に2年ぶりとなる2ndアルバム(タイトル未定)を発売することが決定。同作に収録される新曲「シンデレラじゃいられない」が、BSジャパン 女子ソフトボール中継テーマソングに起用されることも明らかになった。

 今月16日には関東(ラゾーナ川崎)と関西(大阪・あべのキューズモール)でスペシャルライブを開催することも急きょ決定し、新曲を初披露する予定。

最終更新:7月11日(月)15時46分

オリコン