ここから本文です

飯豊まりえ、中川大志が撮ったオフショット公開

オリコン 7月10日(日)12時39分配信

 モデルで女優の飯豊まりえが10日、自身のブログを更新し、映画『きょうのキラ君』(2017年2月25日公開)で共演する俳優の中川大志が撮影したオフショットを公開した。

清水富美加と仲良しツーショット

 飯豊は「きょうのキラ君」と題したブログで、実写映画化されるみきもと凜氏の漫画『きょうのキラ君』にヒロイン役で出演することを改めて報告。「原作ファンの方もたくさんいらっしゃるので最初は自分自信に不安を感じていたのですが精一杯ニノンちゃんを演じさせていただきました! あたたかく応援してくださると嬉しいです」と作品への思いを綴っている。

 さらに、「主演の中川大志くんが撮影の合間に撮ってくれたものです!」とコメントをつけて写真を投稿した。ファンからは「アンニュイな感じかわいい」「ニノちゃんのイメージ」「元ニコラ組の2人嬉しい」「写真素敵ですね。」といったリアクションが寄せられていた。

 前日の9日には、女優・清水富美加とのツーショット写真も公開している。同日、飯豊はフジテレビ系ドラマ『好きな人がいること』の宣伝のため、関西テレビ・フジテレビ系『にじいろジーン』に生出演し、MCの清水と共演。NHK連続テレビ小説『まれ』で共演した2人は、部員が2人だけの”ラーメン部”を結成する仲。半年に1回のペースながら、「仲良くさせていただいてます」「会うときは必ずラーメンを食べに行きます!」と記している。

最終更新:7月10日(日)12時39分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。