ここから本文です

【GOLF】A.ノレンがツアー5勝目に王手 H.ステンソンがジャンプアップ

ISM 7月10日(日)10時16分配信

 欧州ツアーのアバディーン・アセット・マネジメント・スコティッシュ・オープンが現地時間9日、スコットランドのキャッスル・スチュアートGLで第3ラウンドの競技を終了。アレックス・ノレン(スウェーデン)が4アンダー「68」で回り、通算12アンダーで優勝に王手をかけた。

 前日に「66」をマークして単独トップに浮上したノレンは、強い雨が降る中、前半を2バーディ、1ボギーの1アンダーで折り返すと、後半は上がり2ホールを連続バーディで締めるなど3アンダー。トータル6バーディ、2ボギーの内容で3日目を終え、ツアー5勝目に大きく近づいた。

「バックナインは特にタフだった」とラウンドを振り返ったノレン。「これまでリードしていても、確実に勝てるわけではないことを学んできた。6アンダーの選手にだって勝つチャンスはある」と残り18ホールに視線を向け「キャディと一緒に一打一打しっかりプレーするようにする」とトロフィ獲得に意欲を示した。

 通算10アンダー2位タイには、ティレル・ハットン(英)とマッテオ・マナセロ(伊)。トップと3打差の9位タイには、2位タイから出たダニー・リー(ニュージーランド)のほか、ジャスティン・ウォルターズ(南ア)がつけている。一方、49位タイで予選ラウンドを突破したヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は6アンダー「66」と猛チャージをかけ、通算5アンダー16位タイに浮上している。

 世界ランキング13位のパトリック・リード(米)は、通算4アンダー23位タイ。2013年大会覇者のフィル・ミケルソン(米)は、5バーディ、3ボギーの2アンダー70とスコアを伸ばしたものの、通算1アンダー51位タイに後退している。

最終更新:7月10日(日)10時16分

ISM