ここから本文です

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、税関でメタリカと間違えられる

BARKS 7月10日(日)21時13分配信

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのメンバーは、ベラルーシの空港でメタリカと間違えられ、税関の職員からサインを求められた(ほとんど強制された)そうだ。

◆フリー画像

フリー(B)はそのときの写真をインスタグラムに投稿し、こう伝えている。「俺ら、ベラルーシの空港で税関検査官のオフィスに呼ばれ、メタリカのCDや写真にサインするよう言われた。俺ら、メタリカじゃないって説明しようとしたんだが、彼ら、とにかくサインしろってさ。彼らには力がある。ま、俺は昔、メタリカとFight Fire(with Fire)をプレイしたことがあるけどな。俺はメタリカを愛しているが、俺はロバート・トゥルージロじゃない」

フリーは、メタリカ・グッズに“FLEA”とサインした。

先月、ニュー・アルバム『The Getaway』をリリースしたレッド・ホット・チリ・ペッパーズは7月10日までヨーロッパ・ツアーを開催。間もなく、<FUJI ROCK FESTIVAL ‘16>で来日する。

Ako Suzuki

最終更新:7月10日(日)21時13分

BARKS