ここから本文です

“後輩”たちにエール 難病と闘う迫田さん、始球式参加

宮崎日日新聞 7/10(日) 12:03配信

 「一分一秒を大切にして」-。夏の甲子園宮崎大会が開幕した9日、闘病中の元スポーツキャスター、迫田訓光(のりみつ)さん(41)=延岡市=が始球式のプレゼンターとして会場を訪れた。元高校球児の迫田さんは「当たり前に野球ができることに感謝しながらプレーしてほしい」と選手らにエールを送った。

宮崎日日新聞

最終更新:7/10(日) 12:03

宮崎日日新聞