ここから本文です

架線に竹、運転見合わせ JR内房線

千葉日報オンライン 7/10(日) 13:54配信

 千葉県南房総市千倉町白子のJR内房線千倉-千歳駅間で9日午後3時20分ごろ、架線に竹が倒れかかっているのを、館山発安房鴨川行き下り電車(4両編成)の運転士が発見し、上下線で運転を見合わせた。強い雨風が原因とみられ、JR職員が竹を伐採して対応。乗客にけがはなかった。

 JR千葉支社によると、同線は49分後に運転を再開。上下2本に遅れが出た。

最終更新:7/10(日) 13:54

千葉日報オンライン