ここから本文です

リオ五輪に出場希望! セクシーアスリートBEST3

ELLE ONLINE 7/10(日) 20:00配信

いよいよ8月に迫ったリオデジャネイロ・オリンピック。今回は、すでにオリンピック出場が決まっている選手から出場してほしい選手まで、その美貌に注目が集まるセクシー男性アスリート3名を大選出。いち早くチェックして、オリンピックを心待ちにして!

シンクロ飛び込みは必見!/クリス・ミアーズ(イギリス/飛び込み選手)

イギリスの飛び込み界でもっとも有名なのは、ゲイであると公言していて、映画『ミルク』でオスカー受賞したイケメン脚本家ダスティン・ランス・ブラックと婚約中のトム・デイリー。ただし美貌に関してはトム以上と評判なのが、チームメイトのクリス。2009年に生存確率5%と告知された手術をサバイブし、3年後には飛び込み選手としてイギリス中に名声を響かせるようになった“努力の人”としても有名。躍動美はもちろん、パートナーとのタイミングを合わせる緊張感にグッとくるシンクロ飛び込みは、クリスのおかげで必見競技になったかも。

モデルとしても大活躍!/ルカ・ドット(イタリア/水泳選手)

イタリアの水泳選手で真っ先にリオ出場が決定したのがルカ。100メートル自由形で彼がもつ47秒96はイタリアの最高記録だし、イタリアが長年破れなかった48秒の壁を突破した選手としても知名度が高いから当然! ルカの知名度が高いのは兼業モデルであることも大きく、192センチの長身を生かして4年前からはモデル活動もスタート。その後「エンポリオ アルマーニ」のアンダーウェアのキャンペーンに抜擢され、同ブランドのアイウェア広告でも活躍。さらに「ジョルジオ アルマーニ」のフレグランスCMでは、「えっ、真っ裸?」と見る人に不埒な希望(?)を抱かせる演技を披露。引退後は俳優業に進出できるかも。

引退にファンは涙!?/ロバート・ホルスティンク(オランダ/バレーボール選手)

ミラノやアンカラなど、バレーボールが盛んなヨーロッパのプロリーグで活躍し、そのイケメンぶりでも評判のロバート。2年前にはオランダのブランド「Fynn Collection」のカタログでモデルを務めたほどかっこいい。とはいえ、新進気鋭の選手が続々登場する競技だけに年齢的にもギリギリ路線のロバートは、2年前から怪我に悩んでいたこともあり、今年1月に引退を発表。オリンピックで有終の美を飾ってほしいと願っていたファンも多かったはずだけれど、今後はモデルとして世界各国のランウェイを闊歩するのもアリでしょ。
(Text : Peaches)

最終更新:7/10(日) 20:00

ELLE ONLINE