ここから本文です

堤防の刈り草を希望者に無償提供 国土交通省がロールにして

両丹日日新聞 7月10日(日)8時0分配信

 国土交通省福知山河川国道事務所は、由良川堤防を除草してできた刈り草をロール状にして、希望者に無償提供している。10月下旬までで、約5千ロールを提供できる予定だという。

 麻ひもなどで束ね、直径・高さ各90センチ(乾燥状態により40キロ~100キロ)にしたタイプと、直径50センチ×高さ70センチ(同20キロ~40キロ)のタイプがある。刈り草には芝のほか何種類かの草が混在している。

 提供場所は京都府福知山市上荒河の弘法川救急排水ポンプ設備敷地。新音無瀬橋南詰めから堤防上道路で進入するため、大型車両での搬出はできない。

 事前に申し込みがいる。用紙は福知山事務所のホームページからダウンロードできる。問い合わせは河川管理課、電話0773(22)5104へ。

両丹日日新聞社

最終更新:7月10日(日)8時0分

両丹日日新聞

【生中継】小池百合子都知事の会見