ここから本文です

セリーナ 元女王グラフに並ぶ四大大会最多22勝目、全英2連覇7度目V<女子テニス>

tennis365.net 7月9日(土)23時59分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は9日、女子シングルス決勝が行われ、第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)が第4シードのA・ケルバー(ドイツ)を7-5, 6-3のストレートで下して2連覇達成と7度目の優勝を飾ると同時に、元世界ランク1位のS・グラフ(ドイツ)に並ぶ四大大会最多22勝目をあげた。

セリーナvsケルバー 1ポイント詳細

決勝戦、今年の全豪オープン決勝でケルバーに敗れてリベンジに燃えるセリーナは、13本のサービスエースを決めて1度もブレークを許さなかった。さらに39本ものウィナーを叩き込んで2度のブレークに成功し、1時間21分で優勝を決めた。

両者は今回が8度目の対戦で、セリーナから6勝2敗。

昨年は決勝でG・ムグルサ(スペイン)をストレートで下して優勝を飾っていた。

一方、惜しくもグランドスラム2度目の優勝を逃したケルバーは、今年の全豪オープンで四大大会初優勝。その後の全仏オープンでは初戦敗退も、今大会は1セットも落とさずに決勝へ駒を進めていた。

第2シードのA・マレー(英国)と第6シードのM・ラオニチ(カナダ)の男子シングルス決勝は、翌10日に行われる予定。


【セリーナvsケルバー 過去の対戦】

<2016年>
ウィンブルドン決勝 S・ウィリアムズ 7-5, 6-3 A・ケルバー

全豪オープン決勝 A・ケルバー 6-4, 3-6, 6-4 S・ウィリアムズ


<2014年>
バンク・オブ・ウエスト・クラシック決勝 S・ウィリアムズ 7-6 (7-1), 6-3 A・ケルバー

マイアミ・オープン準々決勝 S・ウィリアムズ 6-2, 6-2 A・ケルバー


<2013年>
BNPパリバWTAファイナルズ・シンガポールRR S・ウィリアムズ 6-3, 6-1 A・ケルバー


<2012年>
BNPパリバWTAファイナルズ・シンガポールRR S・ウィリアムズ 6-4, 6-1 A・ケルバー

W&Sオープン女子準々決勝 A・ケルバー 6-4, 6-4 S・ウィリアムズ


<2007年>

全米オープン1回戦 S・ウィリアムズ 6-3, 7-5 A・ケルバー

tennis365.net

最終更新:7月9日(土)23時59分

tennis365.net