ここから本文です

ハリケーンズがワラターズ下し8強入り! ストーマーズは地区優勝決定!

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 7月10日(日)6時42分配信

 スーパーラグビーのプレーオフ進出争いが激しさを増すなか、第16節の注目の一戦が9日にシドニーでおこなわれ、アウェイチームのハリケーンズがワラターズを28-17で下し、8強入りを決めた。
 10勝4敗(勝点48)となって準々決勝への切符を手にしたハリケーンズは、ニュージーランド・カンファレンスで現在1位のチーフスとの勝点差は3であり、同地区優勝の可能性もまだ残っている。

サンウルブズまたもノートライ… 守りは崩壊でブルズに大敗

 一方、前日にオーストラリア・カンファレンス1位のブランビーズが敗れたため、勝点39で並ぶワラターズはボーナスポイント1点でも取れば首位に浮上するチャンスだったが、上積みはなく、勝数がブランビーズより1つ少ないため、追う立場で次週の最終節を迎えることとなった。

 両チームとも絶対モノにしたかったビッグゲーム。前半は11-10とハリケーンズが1点リードして折り返したが、後半早々、ワラターズはCTBイズラエル・フォラウがトライ獲得ランキング単独トップに立つ今季10トライ目を挙げ、逆転した。
 しかし、この試合で8強入りを確定させたいハリケーンズも譲らず、47分(後半7分)にWTBコーリー・ジェーンがスコアラーとなり、コンバージョン成功で再びゲームをひっくり返す。
 ハリケーンズはその後、PGでリードを広げると、相手にイエローカードが出て数的有利となった59分、敵陣22メートルライン付近でテンポよく左へ大きく展開してWTBジュリアン・サヴェアがフィニッシュし、勝利を引き寄せた。

 なお同日は、ニュージーランド・カンファレンスでハリケーンズやチーフスと激しく競っているクルセイダーズも地元クライストチャーチで試合をおこない、レベルズを85-26と圧倒している。前日にブランビーズが敗れたため、悪くてもワイルドカード枠(ベスト8)を確保していたクルセイダーズだったが、ノックアウトステージを有利に戦うため手を緩めることはなく、13トライを挙げてボーナスポイントも獲得し、得失点差の数字も良くした。11勝3敗(勝点50)となり、首位チーフスとの勝点差はわずか1。

 アフリカ第1カンファレンスで2位のブルズに9ポイント差をつけ、トップスポットをほぼ手中にしていたストーマーズは、パース(オーストラリア)で開催されたフォース戦に22-3で勝利し、同地区王者としてプレーオフに進むことが決定した(9勝1分4敗、勝点46)。

最終更新:7月10日(日)6時42分

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]