ここから本文です

ドルトムントのワンダーボーイ、デビューから3分で初ゴールを記録 指揮官「クオリティを見せてくれた」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/10(日) 10:00配信

ローデもデビュー

8日、ドルトムントがエアケンシュビックとテストマッチを行った。

この試合一人の新加入選手が輝きを放った。レンヌから加入したMFオスマン・デンベレだ。ドルトムントデビューとなった同選手は開始3分で初ゴールを記録し、その才能を見せつけている。指揮官のトーマス・トゥヘル監督もデンベレの活躍に満足しているようだ。独『Bild』がコメントを伝えた。

「彼は素晴らしい活躍をしてくれたね。厳しいトレーニングのあとだったし、このような結果は期待していなかった。彼は自身のクオリティを見せつけたね」

弱冠19歳の若武者が戦力として計算できることを示したのは多くの主力選手が去ったチームにとって大きな意味を持つはずだ。なお、試合はドルトムントが5-2で勝利し、バイエルンから移籍してきたセバスティアン・ローデもこの試合でデビューを果たしている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/10(日) 10:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合