ここから本文です

セリーナ 全英単複2冠達成、ウィリアムズ姉妹4年ぶり6度目V<女子テニス>

tennis365.net 7月10日(日)4時51分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は9日、女子ダブルス決勝が行われ、S・ウィリアムズ(アメリカ)/ V・ウィリアムズ(アメリカ)組が第5シードのT・バボス(ハンガリー)/ Y・シュウェドワ(カザフスタン)組を6-3, 6-4のストレートで下し、姉妹で4年ぶり6度目の優勝を飾った。妹のセリーナは4度目、姉のヴィーナスは3度目の全英単複2冠を達成。

マレーvsラオニチ 1ポイント速報

最後ボレーが決まった瞬間、セリーナは両手をあげ、姉のヴィーナスと抱き合い喜びを分かち合った。

同日の女子シングルス決勝で第1シードのセリーナは第4シードのA・ケルバー(ドイツ)を下して2連覇達成と7度目の優勝を飾ると同時に、S・グラフ(ドイツ)に並ぶ四大大会最多の22勝目をあげた。

一方、準優勝のバボス/ Y・シュウェドワ組は準々決勝で第1シードのM・ヒンギス(スイス)/ S・ミルザ(インド)組を破っての勝ち上がりだった。

tennis365.net

最終更新:7月10日(日)4時51分

tennis365.net