ここから本文です

アーセナルには“ジルー以上”のFWが必要? OB「彼は素晴らしいけど、アグエロやスアレスレベルが必要」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月10日(日)15時20分配信

世界的な実力者を推薦か

かつてアーセナルでプレイしたレイ・パーラー氏が、古巣に対しワールドクラスの点取り屋を獲得するよう勧めている。

かねてより移籍マーケットにおける消極さが多くの批判を集めてきたアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督だが、パーラー氏もやはり最前線のクオリティを改善すべきだと考えているようだ。英『sky SPORTS』が同氏の補強案に関するコメントを伝えた。

「メディアではエヴァートンのロメル・ルカクの名前が取り沙汰されている。我々としてはアーセナルでアントワーヌ・グリーズマンがプレイするのを見てみたいよ。そのレベルのクオリティーを持った選手が必要だね。チームにはすでにアレクシス・サンチェスとメスト・エジルがいる訳で、彼らは継続的に決定機をつくることができる。ジルーはよくやっているし、素晴らしい選手だけど、セルヒオ・アグエロやルイス・スアレスといったレベルの選手が必要だ」

古巣に贅沢な要求を突き付けたパーラー氏だが、アーセナルサポーターもまた彼のように考えていることだろう。かつてはカリム・ベンゼマやエディンソン・カバーニらの獲得に失敗してきたアーセナル。今夏は世界レベルの名手と契約することはできるだろうか。今後の展開に注目したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月10日(日)15時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報