ここから本文です

今夏注目の25歳オーストリア代表DF、レヴァークーゼンへの移籍を希望

theWORLD(ザ・ワールド) 7月10日(日)16時2分配信

プレミア勢やドルトムントも注目していたが

ディナモ・キエフに所属するオーストリア代表DFアレクサンダル・ドラゴビッチはレヴァークーゼンへの移籍を希望しているようだ。

25歳ながら完成されたCBとしてプレミア勢やドルトムントから熱視線を受けていたドラゴビッチ。EURO2016で若干評価を下げてしまったものの、依然として人気銘柄には変わりない。しかし本人の希望するチームはすでに固まっているようだ。独『Bild』の取材に対してコメントしている。

「個人の意見としてクラブにはレヴァークーゼンへ移籍したいということをすでに伝えている。この移籍が成立し、クラブに十分な額の移籍金を残すことを望んでいるよ」

すでに多くの若きタレントを抱えるレヴァークーゼンは、25歳のドラゴビッチにとって活躍できる環境が整っているチームのはずだ。プレシーズンキャンプの開始も近いため、早急な決着を望んでいることだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月10日(日)16時2分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合