ここから本文です

上地結衣、ウィンブルドン複でV3達成<女子テニス>

tennis365.net 7月10日(日)22時19分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は10日、車いすテニスの女子ダブルス決勝戦が行われ、第1シードの上地結衣(日本)/ J・ ワイリー(英国)組が第2シードのJ・グリフォン(オランダ)/ A・ファン=クート(オランダ)組を6-2, 6-2のストレートで下し、3連覇を達成した。

マレーvsラオニチ 1ポイント速報

上地は2014年、ワイリーとのペアで女子車いすテニス史上3組目となる年間グランドスラムを達成。昨年も四大大会全てで決勝に進出し、全豪オープンとウィンブルドンでタイトルを獲得した。

今年は、全豪オープンでM・ブイス(オランダ)とのペアで3連覇達成、全仏オープンではワイリーと2年ぶりの優勝を飾った。

今大会から初開催された車いすシングルスでは第2シードで出場するも、初戦でファン=クートに逆転で敗れ、初代女王を逃した。

男子の国枝慎吾(日本)は右肘が万全ではないため欠場。

同日の男子車いすテニスの男子シングルス決勝では、G・リード(英国)がS・オルソン(スウェーデン)をストレートで下し、初代王者となった。男子ダブルスでもA・ヒュエット(英国)とのペアで優勝を果たしており、単複制覇を達成。

tennis365.net

最終更新:7月10日(日)22時23分

tennis365.net