ここから本文です

「メッシ無しのフットボールは、フットボールじゃない」同僚の代表引退を嘆くネイマール

theWORLD(ザ・ワールド) 7/10(日) 22:10配信

フットボール界にとって大きな損失か

リオネル・メッシが下した代表引退の決断には、多くの名手から嘆きのコメントが届いている。もちろんバルセロナで共に世界最強の攻撃ラインを形成するブラジル代表FWネイマールも、メッシの引退を悲しむ一人だ。

コパ・アメリカ・センテナリオ決勝のチリ戦における敗北は、メッシにとって多くのトラウマを残す試合となっただろう。かねてより国際舞台でのタイトルの少なさを指摘されてきた天才にとって、代表引退という決意は大きな意味があるものだが、ネイマールは彼の意志を尊重する姿勢を示している。スペイン『MARCA』がブラジル人ストライカーのコメントを伝えた。

「僕は彼の決断に敬意を表する。でもメッシ無しのフットボールは、フットボールじゃない。彼が居ないのを想像することはとても困難だ。もしもサッカーを愛しているなら、メッシのことを、そして彼がアルゼンチン代表とバルセロナで達成したすべてのことを称賛するしかないだろうね」

ディエゴ・マラドーナ氏や、アルゼンチン大統領までをも焦らせたメッシの代表引退。彼らだけでなく、世界中のサッカーファンもまた、彼がもう一度青と白のシャツを纏う姿を見たがっているはずだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/10(日) 22:10

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革